HOZONHOZON BOSAI SERIES

水入らず、調理いらず、さらに皿いらず!
「そのまま食べる」新しい防災食

「HOZONHOZON BOSAI SERIES」とは、横浜岡田屋とSwimmyDesignLabの
コラボレーションによって生まれた防災用品の新しいかたちです。

防災食はカンパンに始まり、ビスケット・お湯を注いで食べるアルファ米などへと進化し、
現在では防災時にお湯を沸かすのが面倒などの意見があり、
徐々にそのまま食べれるレトルト食品へ移行してきています。

しかし、防災食の進化が続く中でもなんとなく地味なパッケージデザインで、
食欲がない時はつらい食事になってしまいそうな商品がまだまだ多いようです。

そんな現状を打破すべく、「HOZONHOZON BOSAI SERIES」は、
便利さは勿論、今までの防災用品では考えられなかった
“明るく、楽しい商品デザインで食欲が湧いて元気になってほしい!”
という願いを込めて誕生しました。

日本赤十字社マーク
安心3日分9食セット(1人分) 3日間の摂取スケジュール

おいしいごはん9食セット(1人分)

¥5,054(税込)

御一人様1日3食、3日で9食分のセットです。災害が起こってから3日間をしのぐ最低限のセットです。 こちらのセットを基本として家族分お揃え下さい。必要最低限のセットですので、おかずや保存水等買い足して揃えていく事を推奨 いたします。

セット内容

・おいしいごはん 和風鯛ごはん×2
・和風ちりめんごはん ・洋風トマトごはん ・海鮮カレーごはん ・鯛出汁入り高級粥
・海の幸ごはん ・野菜ごはん ・五目ごはん 各1

商品詳細へ
厳選主食6食セット

おいしいごはん7食セット(1人分)

¥3,931(税込)

まずは試しに買ってみたいという方におすすめです。 災害時の非常食で備えるだけでなく、そのまま食べられますので受験生の夜食や、ご飯の支度が面倒な時に、さっと出すことができます。

セット内容

・和風鯛ごはん ・和風ちりめんごはん
・洋風トマトごはん ・海鮮カレーごはん
・海の幸ごはん ・野菜ごはん
・五目ごはん  各1

商品詳細へ

 

パッケージデザイン

パッケージデザイン

Taku Yoshimizu

吉水 卓(アーティスト/アートディレクター)
1980年生まれ 神奈川県横浜市出身

米国フィラデルフィアにて総合芸術を学ぶ。帰国後、デザイン事務所「株式会社スイミーデザインラボ」を設立。 近年は、日本を代表するアニメーション作品とコラボレーションアートを発表。
また、MoMA Design Store でのライブペイントイベントなど、アートとコマーシャルの境界線なく活動。独特なタッチの絵は国内外で評価されている。

今までの防災用品では
考えられなかった
明るく、楽しい商品デザイン

「HOZONHOZON BOSAI SERIES」のパッケージデザインはSwimmyDesignLabのアートディレクター「吉水 卓」が担当。
保存食としての機能を十分に備えながらも、災害への備えと日常への「豊かさ」と「楽しさ」をお届けします。

明るく、楽しい商品デザイン
表示切替: 並び順: 在庫:
12件中1件~12件を表示
12件中1件~12件を表示

ページトップへ